さくらが我が家に来てから1ヶ月と10日。
image
体重も3倍になり、良く食べ、良く遊びます♪
 
お外も大好きになり、ご近所の子供たちやワンコとも遊んで楽しく過ごせています。
 
が。
 
うちに来てからずっと皮膚トラブルが続いています。
image
 
真菌さんはもう大丈夫になりました。
 
でも主に上半身をしょっちゅうカイカイしていて、カイカイした足に抜けた毛が付いて来るので床に黒い綿毛がコロコロと。
荒野に転がる草の様に沢山落ちています。
 
お手ての真菌はシャンプーで治った。
 
次に体のカイカイが残っているので消去法で考えられる事をやってみています。

耳が痒いと、身体をカイカイする場合があるとの事で、耳を診てもらうもきれいな耳でした。
 
肛門線がたまっていても子犬は気持ち悪いのをカイカイする事もあるらしく、肛門線を絞ってもらい、これは結構出てビックリ(笑)
 
あとさ、お腹に虫が居てもカイカイする仕草をする子犬も居るそうで
でもさくらの元の飼い主さんが2回虫下しを飲ませていると聞いていたので大丈夫だと思いましたが、時期的に駆虫もできるフィラリアのお薬を飲んだら
 
うんちに長めのやつが2回出てビックリしたー
何年ぶりでしょか
ケント兄も優ちゃかも出たけどまぁ鳥肌ものったら。。。
(。>д<)
 
次はニキビだにって言ってたかなぁ
とにかく、フィラリアのお薬で効かないダニがいるようで
 
なんか獣医さんに沢山話をされて、わからなくなってきてますが、毛穴に住み着くダニに効くフロントラインみたいな、首の後ろにたらす薬を試した。
重複するけど、これはフィラリアのお薬の一種なので、前にフィラリア薬は飲んでいるので、次回のフィラリア少しずらすのを、忘れずに。
 
それでも相変わらずカイカイしていて
もしかしたらアレルギーかなぁと心配しながら今日また病院へ行ってきました。
 
でも先生は、アレルギーだったらもっと赤くなるけど、肌はきれいな方。
1ヶ月以上悪化もしていないから、アレルギーは最終的に検査をしてみることにするそうです。
 
数日前に私がみつけた3ヶ所のかさぶた。
今回はこのかさぶたを綿棒で擦りとって顕微鏡で見てみました。
 
結果、真菌がほんのちょびっとは居るけど普通の範囲だそうで問題なし。
 
で、首の後ろにあったかさぶた近くの毛を数本抜いて培養液に入れた。
 
検査結果は1~2週間後。
 
 
ちょうどワクチン3回目接種の辺りかな。
 
 
で、今日は初めての飲み薬がでました。
 
肌の炎症を抑える薬。
 
抗生剤と整腸剤と。。。
なんと私が嫌いなプレドニゾロンが!
 
ケント兄も優ちゃかも、最後に飲んでいた炎症を抑えるステロイド剤。

肌はきれいなのに、ステロイド剤を使うの?!
 
プレドニゾロンて強い炎症を抑えるイメージなので、さくらに使うの?
 
と、聞いてみたけど一時的に使ってみるそうで、痒がらなくなったらすぐに止めてくださいとの事。
 
 
でも。。。
なんかやだなぁ。
 
それでも、さくらのカイカイを見ているとかわいそうで今夜のご飯のあとに飲ませてみようと思います。
 
はぁ。
 
なんかやだなぁ。
気が進まないな。
 
新しい近所の病院だから、気軽に行けるけど
まだ信頼度は低い。
 
なんかテキパキしていないんです。
 
自信なさげに見えちゃって( ゚ε゚;)
 
やっぱり優ちゃかの病院は信用してるから遠いけど行っちゃう?
 
 
image
さくら
早くカイカイ無くしてストレスなくなるといいね。