nanaは日常よくケント兄の思いでを話してくれます。

私はとても嬉しくて 切なくて
でも、やっぱり嬉しいo(^-^)o

今朝も朝食に出そうとスライスチーズを用意していたら
『ケントはこのチーズが大好きだったよねー』
って言いながら、チーズをちぎってケント兄の写真に食べさせに行っていた

nana ありがとうね~(*^-^*)

チーズをちぎって遊び始めたnanaを叱りにいったら...
『お母さん!ケントみたいでしょ~(^O^)』
        ↓
image

叱れなくなっちゃった(^-^;

食べ物で遊んだらいけないんだけどね(≧∇≦)


こんな感じで暮らしています


nanaが居るとバタバタしているので、私がケント兄を思い出していないときでも、突然nanaがケント兄の話題を出してくれるので、心がホッコリとしてきます



四十九日が近づいてきます

仏教的には、四十九日までは私達と一緒に居られるけど、そのあとは本当にあの世へ行ってしまうんだょね...


姿は見えなくても一緒に居られていると思うと嬉しかったけれど

寂しいな(ノ_・。)


犬の世界の宗教は、そんなの無いといいと思う今日このごろです。