連休最終日

元気、元気なnanaの為に菜の花畑にみんなで出掛けてきました
image


ケント兄も一緒に...
image

ケント兄の首輪

一緒に来たかったな
image

image



お花摘みなんて久しぶり
nanaと二人で沢山摘みました
image

花が咲いてないものは、今夜おひたしにしましょ


ケント兄にも菜の花を...
image


ケント兄に会えなくなって9日目

家の床にはケント兄の白い毛が毎日みつかります
毎日掃除機してるのに

まだケント兄が居なくなった事は信じられない...

寝室のケント兄のベットはまだそのまま
朝も、おはよ!って声をかける
夜も、おやすみぃって掛布団をかけてあげてる

ケント兄がした最後のおしっこをしたトイレシートも捨てられないし

小さい体だったケント兄だけど、白くて暖かい胸に何度顔を埋めて泣いたり、喜びを分かち合ったりしたことか
私には、とても広い胸に思えていた
ケント兄を頼りにして甘えていた
ケント兄もそんな私を受け入れてくれて私が気が済むまで白くて大きな胸を貸してくれていた

あの暖かくて大きな白い胸を思い出す
image


涙があふれてくる

いつになったら泣かなくなるのかな

でも、言葉にしたり、文に書いていると、ひとつひとつ整理されていくような気がする

気がするだけかもしれないけど


nanaは毎日「ほら、ケント兄居るよ」って言います

ヨシヨシってしたり
ケント兄の顔にチューしたりしている
高さとかピッタリだし、もしかしたらnanaには見えてるのかな

ケント兄とお花畑で遊んだ夢も見たそうです

いいな、羨ましい...
私もケント兄の姿を見たい

まだ夢にも出てこないな


ケント兄が亡くなった夜
みんなでリビングに居たら、キッチンでケント兄が歩く足音が聞こえました
優ちゃかも一緒にリビングに居たので、qoosukeと顔を見合わせてビックリしたけど嬉しかった

キッチンに居たってことは、やっぱりお腹すいていたんだね

その後、nanaを寝かしつけてボーっとしていた私の足元で、ベットの縁をガリーっと爪で引っかく音がしました

いつも私の足元からベットに飛び上がって、私の足の上に乗ってきていたケント兄
ベットの縁に爪を立てて私の布団に飛び上がって来たんだと思います

不思議体験だけど、まだケント兄が居るんだなって嬉しくてたまらなかった


短毛のあの暖かく柔らかいぬくもりが恋しい(ノ_・。)

ケント兄 大好きだよ

大好きだよ

これからもずっと大好きだよ


また会いたい...


image