セキセイインコのぷーちゃんに会いに行ってくるよ~

 
 
4月19日はセキセイインコのぷーちゃんと、チップの命日なの。
 
ぷーちゃんは1周忌。
チップはもう9年になります。
他にもリジちゃん、プチちゃん、そしてqoosukeが子供の頃に
飼っていたシェルティーも、みんなここに居るんです。
  
家族全員でみんなに会いにきました。 


 
駐車場の隅に、立派な先輩犬を見つけた優は
ご挨拶に行ったけど、ちょっと怖かったみたい(笑)

秋田犬さんかな?かっこよかったです。
 
 
  
受付を済ませて案内された方へ向かってテクテク歩きます。

 
 
そしたら、こんなお部屋へ通されました。

ワンコもOKなので、ケントと優も一緒です。
なんだか本格的な雰囲気にドギマギ戸惑ううちら一家。
 

受付で、ぷーちゃんの1周忌と他の子達の追加供養の
申し込みをしたのですが、申し込み用紙に、お経も読んで
くれるっていう欄があったので、そこへ○をしておいたの。
うちは大勢お世話になっているしね。
 
こうして申し込みをすれば、今日の受付の人の分をまとめて
夕方にでもお経をあげて供養してくれるんだろうな~
などと勝手に思い込んで申し込んだんだけど・・・
 
どうやら個別にお経を読んでくれるらしい。
 
予想外な展開に、まだ戸惑ううちら一家。
 
「なんだか、去年のお葬式より豪華になっちゃったね」
 
なんて、話しながら、この後のお経の時にケントと優が
木魚の音や鈴(リンていうのかな)のチーンとなる音などに、
どういう反応をするかドキドキしながら待っていました。
 
お坊さんの登場で、いよいよお経が始まる。
と同時に、木魚がポクポク!
大きい鈴がゴーン!
 
と、優が思わず「ウワッフ!」と低い声で警戒吠え^^;
どんどん挙動不審にソワソワし始める。
ケントもクールな顔をしながらも、やはり挙動不審っぽ・・・(苦笑)
 
私達は2ワンの挙動不審が収まるように、膝へ抱っこしたり
大丈夫だよ~って撫でたりしながらのご供養でした。
 
お坊さんは、ドタバタしているうちらを背後に感じつつ
お経をあげていたんだろうなと思うと、なんだか申し訳ない
思いでした^^;
 
最後は私達もケントも優も、キチンと合掌してご供養をしました。
 
「おとなしくしていられたねぇ」
と、お坊さんはケントと優を誉めてくれました。
おぉ~ さすがぁ。
お坊さんたら器がおおきいです@感動
 
 
お坊さんに深々と頭をさげて、帰りに、共同のお墓の前へ
お花を持って行きました。


生き物は、みんないつか空へ旅立つ日がくるんだよね。
 
ケントだって、優だって、誰だって。
 
今は信じられないけどね。
 
 
 
だから、精一杯生きよう。
 
最後に「幸せだった♪」って
思えるように。
 
思ってもらえるように。
 
毎日、毎日を大切に生きよう。と思いました。
 
 
いつも私を見守ってくれている人、動物達に感謝します。
 
 
シェルティーの大先輩のご供養、ぼく、がんばったよ~  

 
 
 
ところで最近、頻繁に胎動を感じるようになってきました。
 
特に食後は大暴れですw
 
さすがうちらの子供。食いしん坊のようです(苦笑)