膝蓋骨脱臼と診断され、将来的に手術が必要と
診断された優。
 
できるだけ手術はしたくないと思った私達は、先日、
セカンドオピニオンの為、上石神井にある病院へ行ってきました。
事前の予約の電話で事情を説明したところ、院長に診てもらった
方がいいとのことでしたが、予約した日は院長は出張で不在。
 
でもとりあえず、スタッフが出来る範囲での診察をしてくれる
ということでしたのでお願いしました。
 
 
さっそく触診をしてもらい、レントゲンを撮ることになりました。
 
ドキドキしながら待っていました。
 
結果、なんと・・・
 
両足とも、膝蓋骨脱臼でした(T_T)
 
レントゲンを見せてもらって説明を聞きました。
通常は膝の真ん中にある膝のお皿が、なんと両足とも
内側についてるのが分かりました(T_T)
 
こんなことって・・・あるのね・・・(T_T)
と動揺してしまった。。。
   
でも、生まれながらこういうカタチなので、筋肉もこれに
合わせて成長してきている。
なので、それを手術で正しい位置に戻すよりは、周辺の筋肉を
鍛えて、脱臼しずらくなるようにしていく方法が良いとの事でした。
手術をすると、全身麻酔、術後のリハビリ、手術をしても必ず
改善するという保障はないということがあります。
 
この病院では、時間はかかるが(数ヶ月から1年ぐらい)
レーザー治療と屈伸運動、漢方薬を併用すれば
「治ります」と言われました。
 
「治ります」
 
この言葉を聞いた私は驚きました。
膝蓋骨脱臼についてネットで情報を集めていたのですが、
完治することはないという情報が多かったのです。
 
治る@希望の光
 
来週は院長の診察を受けて詳しい治療法を聞く
予定ですが、今の私の気持ちはこの病院で「治る」なら
治療をしていってもいいかなと、期待しちゃっています。
 
長い診察でケントも優も飼い主もお疲れでした。
 
お昼もとっくに過ぎていたので、ドッグカフェへGO!

Honey&chachaという田中美奈子さんがやっているお店だそうです。

 
 
オサレっぽいけど

 
 
食事のお味は・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ
よくある普通のドッグカフェかな~(^▽^;)


 
お行儀の悪いケント兄( ̄_ ̄ i)

 
 
お行儀だけは良い優(笑)

ワンコメニューの3色ポテトを頼んでみましたが・・・
 
 
匂いだけ嗅いで口にはしないケントと優ちゃかでした( ̄∇ ̄;)

やっぱりワンコメニューも・・・・ヾ(;´▽`A``アセアセ
 
 
 
むこうにいる「お父さん」が気になる優ちゃか。

でも、本当はお父さんじゃなくて7ヶ月の女の子なの( ´艸`)
 
 
 
 
 
はぁ~♪
少し、優の治療に希望が見えた嬉しい日でした。

スマイル(*^▽^*)