新潟へ用事があって、帰りに余裕があったので長野経由で帰ることに。

途中、妙高高原駅近くのお店でお土産を買い。


ちょこっと善光寺に寄ってきました。


とりあえず記念撮影。


ここの「お戒壇巡り」って皆さんご存知でしょうか?

■お戒壇巡り■
瑠璃壇床下の真っ暗な回廊を巡り、中程に懸かる御本尊様とつながれた極楽の錠前に触れ、秘仏の御本尊様と結縁を果たし、往生の際、お迎えに来ていただけるという約束をいただく道場です。


ということで、往生の際にちゃんとお迎えに来てもらう為に

いざ!結縁を果たしてくるぜ!

と、望んだものの・・・

入り口を入ったらもうスグに真っ暗。

本当に真っ暗なんです。

薄っすらとも見えない漆黒の闇なんです。

お化け屋敷に入る時の事を思い出し「やっぱりやめよう!」と出ようとしたんだけど
qoosukeに強制連行。

隣にいるqoosukeさえも見えない、気配すら感じられず「孤独感」満載。
私が余りにも騒いだ為か、qoosukeが携帯のライトを照らしてくれた。
けど、私達の前にも何人もの人が居たので慌ててライトを消した。

こんなに人が居たんだね。
人の気配もしないこの空間。
みんな余りの恐怖に声も出ないのか。
誰も居ないと思って「見えない!見えない!」と騒いでいたのが恥ずかしかった。

「こういうことが修行なんだ」と、未知の世界を見た気がしました。

あと、盲目の人の気持ちがわかりました。
見えないってどんなに不安なのか。
五体満足に感謝した日でした。

外に出ると、ケントと優がqoosukeパパママと待っててくれました。

再会できて、現世に戻って来これた安心感にお腹がグ~・・・( ̄▽ ̄;)


帰りのパーキングで早めの晩ご飯にありつけた♪



妙高高原で買ってきた笹寿司とあんもちです。


初めて食べた笹寿司。

いろんな具材が並んでいて、いろんな味が楽しめて、またお気に入りの食べ物が出来ちゃった。

すっぱい寿司メシが苦手なqoosukeは「おぎのやの釜飯」を買ってきた。

昔はこの釜飯、とっても美味しく感じたんだけど、久々に食べるとごく普通だなって思った。
とはいえ、やはりおぎのやの釜飯です。
器はqoosukeママがお持ち帰り~

さて、いったい何に使うのでしょう。

私の実家にも、この器が沢山あるんだけど1度として使われたところを見たことがない・・・( ̄▽ ̄;)

日帰り強行スケジュールだったけど、とっても充実した1日でした。

最近忙しすぎて、あと1ヶ月位はブログの更新が思うように出来ないけど、また遊びにきてくださいね~

ケントと優は超元気。イタズラの相談ちうかしら?!