面白ハッシュタグ案内所

おさるさんが時間をお知らせ

kentとyouとnanaのblog

日本テリア ケント(長男)シェルティー 優(次男)人間 菜夏(長女)のblogです。

先日の日曜日
無事にピアノ発表会も終わり
image
 
image
スイミング、ピアノ、英語。
これで習い事の行事が全て終わったな...

と改めて幼稚園生活が終ったと思った。
 
達成感とさみしさで切ない。
 
ブログには載せなかったお弁当達
image
image
週に2回だから頑張りました
給食苦手なnanaはお弁当の日を楽しみにしていたから。
 
そして幼稚園生活の思い出が詰まった卒園アルバムの表紙に!
image
 
思いがけず優ちゃかが!!
image
去年の秋位に幼稚園の作品展の一つとして製作した写真立て。
 
食品トレーをくり抜いて写真を入れ、縁を紙粘土で飾った写真立て。
 
幼稚園からは、写真は最近の物で本人や家族が写ってる事と、縦ではなく横の物。
との指定があったので、その時の最新の横の写真がこの優ちゃかとのツーショットだったから
「ま、これでいっか!」
と印刷して持たせ、作品展に飾られて優ちゃかはみんなに見てもらえたな♪と嬉しがっていたのに、まさか卒園アルバムにまで載るなんて♪
  
卒園アルバムに載った犬なんて、なかなかいないんじゃないかしら?( *´艸`)
 
 
ずっと思い出に残る卒園アルバム。
 
nanaの思い出と共に優ちゃかもずっと一緒だね(^_^)
 
 
 
桜もだいぶ咲いてきました。
 
入学式には散ってしまいそうなので、今日は入園前からのお友達5人とお花見がてら、桜の下でランドセル背負って写真撮影会してきます♪
 


しおんくんのママからLINEにこんなの作ってみた!
と届いた

image
 
image
 
( ゚□゚)!!
 
 
すごっ!!
描いたの?!
何?何?
すごーーーい(*´∀人)
 
優ちゃか描いてくれて感激~(ToT)
 
美大出身だったのかな
 
とnanaにも見せたら
「お姉さんすっご!!」
とお絵描き大好きなnanaは瞬時に大尊敬モード!
 
しおんくんのママに絵を習いたい!
と言い出した
 
親子で感激(*^▽^)/★*☆

していたらしおんくんのママからの返信
「描けるわけないじゃん(笑)」
 
( ・д・)
 
こういうアプリがあるんだって!
 
ビックリ ( ゚д゚)ポカーン
 
探したらあったよ♪
 
同じアプリじゃないけど直ちにインストール!(無料♪)
自分で撮った写真を絵に変換できるすごいアプリ!
 
またまた昔の写真を探してきて変換!

image
素敵♪素敵♪
 
描いたみたい!!
 
もうひとつ、優ちゃかがお喋りしてくれるようになるアプリで優ちゃかのお喋りした動画を送ってくれて号泣してしまった私。
 
これはこのブログにはアップできなかったんだけどね
 
 
まだまだ知らないアプリ沢山あるんだろうな
 
今度色々探しにいってみようと思います♪
 
 
もうひとつ
中学からのお友達からプレゼント
落ち込んだ私へ
image
キラキラしてとてもきれい
  
七色の光が幸せを運んでくれるんだって♪
 
説明書を読む
image
幸せを呼び込む光のおまじない
 
 
おまじないにもすがります 私。 
 
癒されます。
 
ケント兄の時も、しづちゃんいつもありがとう♪
 
 
皆さんからの沢山のあたたかいメッセージやお花や贈り物の数々。
 
ありがとうございます。

ケント兄と優ちゃかはみなさんに可愛がってもらえて幸せな犬生だったと思います。
  
 
私達を支えてくださる皆さま本当にありがとうございます!
 
 
少しづつ犬無し生活に慣れなくちゃね
 
 
そして
 
またいつか...


13年間1日も休まずお水を飲ませてくれた器さん
image
しばしの休息に入っています。
 
ありがとうね。
 
また活躍できる日がくると思う?から今はゆっくり休んでいてね。
 
 
ありがとうバーベキューの翌朝の図
image
ゴミが散乱( 。゚Д゚。)
 
我が家はよくバーベキューをするのですが、バーベキューのゴミはいつも燃えるごみの日までウッドデッキに置いていて問題なかったのに
 
 
犯人の足跡
image
にゃんこさんだろう
 
 
引っ越してきて5年
初めてにゃんこさんの被害にあいました。
 
 
今まで優ちゃかがお庭を守ってくれていたんだね( ω-、)
 
 
すずめとか、小鳥さん達が庭に降りてる姿も見かけるようになりました
 
野生の生き物達は敏感なんだね
 
庭の番人が居なくなった事を感じ取って来るようになったんだろうな
 
 
優ちゃか
image
番犬 おつかれさまだったね
よく守ってくれていたね
(*´;ェ;`*)
 
ありがとうね。
 
人間家族が知らない庭事情
優ちゃかしか知らない庭事情
うちの庭でどんな事があったのかな
聞いてみたかった
(*´;ェ;`*)
 
 
 
むなしいお手紙達
image
狂犬病予防接種のお知らせ
 
image
ペット保険の更新のお知らせ
 

市役所にも優ちゃかの届け出をしなくちゃ
( ω-、)
 
 
優ちゃかの戸籍が無くなっちゃう
 
やっぱりまだ届け出したくないな
 
 
 
優ちゃか
まだ信じられないよ
 
会いたい
 
食いしん坊さんにご飯作ってあげたい
 
優ちゃか

大大大大大大好き。
 

 
 

 

今日は仲良しご近所さんご家族と
 
「ケント兄と優ちゃかを可愛がっていただいてありがとうバーベキュー会」
 
をしました。
 
急に思い付いたバーベキュー企画だったので全家族とはいかなかったのですが、それでも5家族が集合してくれました!
  
感謝 感謝です( ^ω^ )
 
みなさん、ケント兄と優ちゃかの為にありがとう!!
 
image
 
image
 
image
ダックスのモモちゃん(^_^)
 
image
チワワのチロちゃん(^.^)
 
image
 
子供達は朝10時半から夕方5時過ぎまで、食べたり遊んだり(*^▽^)/★*☆♪
 
image
モモちゃんは3時ぐらいからネムネム(´д⊂)‥
ケント兄や優ちゃかが使っていたフリースを貸してあげたら器用にクルクル回って上手にくるまって寝ていたよ~
 
ケント兄にもこの技を覚えて欲しかったー( -д-)
 
 

子供達はよく遊び、よく食べて満足度100%でした!
 
 
皆さま、ケント兄と優ちゃかが大変お世話になりました
うちの前を通るときにでも時々ケント兄や優ちゃかの事を思い出してくれたら嬉しいです!
 
今日は本当に楽しかったです♪
ありがとう!!

image
2006年 優ちゃかが我が家に来た年
懐かしい。。。

お彼岸でしたね
 
優ちゃかの病院にお礼に行って
帰りに義父のお墓に行って
その帰りに航空公園へ行きました
image
桜が咲き始めていました
ケント兄と優ちゃかと一緒によく来た公園
((T_T))
 
  
子供の遊具があるスペースはとても混んでいて
あまり遊べなくて、丘を越えて歩いていたら
知らず知らずのうちに足はドッグラン方面へ
image
来ちゃった
 
懐かしすぎる場所
 
nanaも犬に触りたい♪
と言い出し
私と同じ気持ちなんだと嬉しかった
 
犬も連れてないのに吸い込まれるようにドッグランの中へ
image
ペットロスの図
 
 
優ちゃかが最後に私に駆け寄ってきた訳
今朝になってわかって泣いた
image
いつもこの器に牛乳を入れてあげていました
 
私は最後にゆで玉子をこの器に入れて
優ちゃかへ持っていった
 
だから優ちゃかは辛いからだを弾ませて駆け寄ってきた
 
なのにゆで玉子だったから
「ぷいっ」
だったんだ
 
はぁ

私なんてバカなんだろう( ´-ω-)
 
優ちゃか牛乳飲みたかったのに
 
だから今朝いつもの器であげました。
image
 
 
スーパーのお買い物
 
いかに犬中心にお買い物をしていたのか
グサグサ解って落ち込んだ。。。
 
優ちゃかにいい食材だから
優ちゃかが好きだから
 
いつもそうやって買うものを選んでいたんだな
人間用は二の次だったんだな
人間家族には申し訳ないけど、そうだったんだな
って気づいた。
 
だから買い物がつまらなくて つまらなくて
 
何を買っていいのかわからなくて
 
 
気づけば冷蔵庫に人参が2袋(゚ω゚;)
お豆腐が2パック(゚Д゚;)
 
 
やばい
 
早く人間家族の健康を考えた買い物をしなくちゃ
 
 
でも
ケント兄や優ちゃかのお陰で、人間家族にも
バランスの取れた食事を作れていたと気づいた
 
 
てことは、今までと同じように買い物すればいいんだ!!
 
 
よかった
 
買い物の仕方がわかった( ・∀・)ノ
 
 
変なこと書いてるねわたし( ・3・)
 
 

昨日は卒園式の後に優ちゃかの葬儀でした。
image
 
image
卒園式は泣けて泣けて(;Д;)
 
nanaの成長もとても感じましたが
年少さんからの仲良しのお友達のみんなも、それぞれ本当に立派に成長されて、会場に入場してきた姿を見ながら早くも号泣だった私。
 
式の間はほぼ泣いていました(^_^;)
  
image
 
image
 
卒園アルバムには年少さんの時の写真と、年長さんになった写真を並べてあってnanaも幼い顔をしていたんだなぁ
image
 
おかげさまで無事に幼稚園を卒園することができました!
 
4月からは一年生です!
 
  
さてさて12時半に各クラスを解散しましたが、まだまだ名残惜しく皆さんと写真を撮ったりお話をしたり園庭で遊んだりなかなか 帰れず
 
 
優ちゃかの火葬の時間に間に合わなくなりそうだったのでそっと抜け出し急いで帰宅、急いで着替えて優ちゃかを車に乗せ急いで出発!
優ちゃかに大好きなおうちを出るよ~と声をかけたけど忙がしい出棺でした
 
府中までの道も混んでいて、車の中でコンビニおにぎりでランチをしながら結局予約時間の14時半より10分遅れで到着。
 
バタバタしていたのと卒園式で泣きすぎたからか、受け付けをして優ちゃかにさよならの手紙を書いて棺に入れて優ちゃかを撫でてる時にもなかないでいましたが、やはり荼毘に付される時にはまた涙、涙、号泣。。。
 
涙って枯れることないんだなぁ
 
 
今回、収骨の時
「お箸でも手でもどちらでもかまいません」
と言われたので迷わず手で骨壺へ納めました。
 
優ちゃかが歩いたり走ったりした足
沢山撫で撫でしたまぁるい頭
ぐるぐる回していたしっぽ
 
骨一つ一つも愛しくて。
 
しっぽは先の方のほそーいところまでとてもきれいに残っていて感動していたら、お坊さんが
「生前の食事などの管理がよかったのでしょう」
と言ってくださり少し救われた気持ちになりました。
 
 
優ちゃかの葬儀を終えて、続いてケント兄の3回忌もしていただきました。
image
nanaは卒園式も大人しく、お寺でも大人しくしていたので、ケント兄の3回忌の時にはさすがに壊れていました(笑)
 
 
そしてこの3回忌にケント兄の納骨を、優ちゃかと一緒に並べて入れていただきました。
 
これからはお墓参りに来れます。
 
もし府中の慈恵院へ行かれる機会がありましたら、納骨堂の206にケント兄と優ちゃかは一緒に並んで居ます(^_^)
 
  
もちろん優ちゃかもケント兄と同じく分骨をしたので自宅にも一緒に帰ってきました。
image
 
 
そしてまたまたありがとう
 
きよ母さん
image
ショコラくんのお世話頑張ってください!
 
  
優ちゃか
沢山の人に愛されて
とても幸せです
 
優ちゃかはいつも笑顔だったよね
 
うちに来た日からさよならの瞬間までずっと
 
えらいよね すごいよね
 
私、見習わなくちゃと思っています
 
私がnanaを叱ると直ぐにピゅーっと逃げていたよね
私にはいつも笑顔で居てほしかったんだと思っていたんだと解っていたけど、毎日nanaを叱る事が絶えないからね
 
ごめんね優ちゃか
 
これからはなるべく笑顔でいるように努力しますね
 
でもさ、優ちゃか
 
優ちゃかに接する時にはいつも笑顔だったでしょ?
 
優ちゃかは叱る事なんてあまりしなかったもの
 
本当にいい子だもの
 
最後の最後まで親孝行だったものね
 
 
ありがとね
 
 
優ちゃか
大好きだよ
 
 
また会える日を楽しみにしてるよ!
 
 
 
今日から春休みが始まっています
 
入学準備も本腰を入れなくちゃ!
 

 
 
このブログどうしようかなと思っています
これから考えていこうと思います。
  
 

明日が卒園式なので今日が最後の幼稚園でした
image
最後の園バス
 
 
明日の卒園式は沢山泣いてしまうと思います
 
涙腺 弱くなってます
 
ハンカチと、タオルも持って行きます
 
 
そして今日もみんなありがとう
 
昨日に引き続き、今日も来てくれたご近所さん
image
小学5年生のお姉さんは優ちゃかと離れたくない
と一時間以上大号泣してくれていました
優ちゃかを愛してくれてありがとう。
 
優ちゃかも大好きだったお姉さんです。
  
優ちゃかの毛を形見に欲しいと言ってくれたので
好きなところ切ってねってあげたんです
そしたら、その毛を手作りのお守り袋を作って学校にも
持っていってくれたそうで(涙)
 
私も号泣してしまいました
 
幼稚園のお友達もママと来てくれてお別れしてくれました。
 
 
まこちゃんさん
image
メッセージ泣けました
 
 
優ちゃかの病院からも
image
本当によい病院、担当の先生でした。
 
 
nanaが描いた優ちゃか
image
 
image
 
みんなみんなありがとう
 
(。・´д`・。)
 
 
image

昨日の今頃優ちゃんお空へ昇った時間だな...
image
qoosukeが作った棺に入った優ちゃか
 
nanaが
優ちゃん、本当に死んでるの?
だって

私が、冷たいでしょ、硬いでしょ
って言ったら
こたつに入れたらいいじゃん!
動くようになる?
だって(笑)

nanaも信じられないんだね

でもケントの時より成長を感じました
 
今日仕事場のお友達が来てくれました
シーズーのシオンくんも一緒に 
image
3才のシオンくん♪
誰とでもお友達になれる温厚なおりこうさん
(* ´ ▽ ` *)
 
お花とプリンと
なんと、なんと!
優ちゃかの写真集を作ってきてくれました!
 
image
すごい!すごーい♪
シオンくんママは器用なのだ
 
家宝にさせていただきます!
 
 
ご近所さんご一家もありがとう 
image
17才のダックスのモモちゃん(^ω^U)
 
小学5年生の双子ちゃんが折り紙で作ってくれたお花
image
 
優ちゃかはご近所みなさんに愛されて幸せでした(*^^*)
 
 
あぴこさん
image
 
エミリーさん
image
 
ケント兄の時にもいただいて
 
優ちゃかを可愛がってくださった皆さま
本当にありがとうございました。



優ちゃか 急にお空へ昇っていってしまいました
 
本日 夕方4時15分ぐらい
 
あまりにも急に
 
 
昨日とても具合が悪く、苦しそうで見ているのが辛くて
 
ゆうべqoosukeと「その時」がきたのかな
明日、病院でさよならする事にしようかと話していて
 
でも朝からずっと決心できず病院に電話出来ないまま
 
優ちゃかは苦しいけど酸素室よりお庭に出たいと言うので出していました
だって最後のお庭になるかもしれなかったから
好きな場所に居させてあげたくて
image
 
image
お庭の涼しい場所を自分で選んで移動する事もできていて、酸素室に入ってないのに大丈夫なんだ?!
 
と、やっぱり今日は病院へ電話するのはやめようと思っていたりしました
 
でも伏せをすると胸が圧迫されて苦しくて、すぐにお座りの状態になってしまう
これがもう数日間続いていて夜も眠れてなくて
 
だからお座りしながらうとうとしてきて伏せて寝ようとする
 
けどやっぱり苦しくて起きてしまう
 
眠れない日々
苦しい日々
 
見ていて胸が押し潰されそう
 
qoosukeにLINEした
まだ決心がつかないけど、優ちゃんかわいそう
((T_T))
 
電話してね
とqoosukeからの返信を見て決断できた
 
3時40分位に病院へ電話した
 
とうとう選択してしまった...
 
押さえきれないほどの恐怖感
身体がちぎれそうだった
 
nanaに遊びに誘われて少し一緒に遊んで気持ちを落ち着かせることができたので、お庭の優ちゃかの様子を見がてら最近食べられるゆで卵を持って庭に出ました
 
優ちゃかは、私がなにか持ってきた!と駆け寄ってきたんです
歩くのがやっとだった優ちゃかがです
 
「え!?優ちゃか大丈夫なの?食べる?」
 
でも口元に持って行ったら
要らない プイってして
それよりお外に出たい!って言うので、ずっとお散歩行けなかったしちょっと家の周りを歩いてみる?って門を開けてあげたらニコニコ顔の優ちゃか(^_^)

と!一転!
 
少し歩いたら急に
げぼっ げぼっ げぼっ
吐き気がきた
 
げぼげぼしていても吐けない
 
2日ぐらいあまり食べていなかったから吐くものはないと思う
 
私か優ちゃかの背中をさすっていたら急にふらつく優ちゃか
 
優ちゃか大丈夫!?
と顔を見たら目を見開いて必死な表情
舌をみたら白い!
 
まずい!!
 
慌てて抱っこして、家の中の酸素室へ入れようと走った
 
夢中で酸素チューブを引っ張り優ちゃかの鼻先にあてた
優ちゃかの身体は力なく既にぐったりしていて
 
すぐに呼吸が止まっている事に気づいた
 
優ちゃん!
優ちゃん!
優ちゃん!
と泣き叫びながらnanaに
早くお父さんに電話して!早く!
とパニック状態な私
 
nanaも必死に電話してくれるも繋がらず
 
何度か電話してくれて、しばらくしたら着信音が鳴った
 
 
優ちゃかの事を伝えた
「えー?!(まさか!)」
 
...............
 
一瞬の出来事でした。
 
 
優ちゃか、きっと病院でさよならは嫌だったんだよね
 
大好きな家がよかったよね
 
私も病院でのさよならは心苦しく思っていました 
 
苦しみながらも最期まで家に居させるか
安楽死をするか
どちらの選択も必ず後悔すると思っていた私に優ちゃかはなんて親孝行なんだろう
まさかの急死で私にどちらの選択もさせず(安楽死は一旦選択したけど実行せずにすませてくれた)旅立っていきました。
 
 
優ちゃか優しいね
 
優ちゃかのおかげで私は後悔することはありませんでした
 
 
優ちゃか ありがとう
 
あなたほど言うことをきくわんこはいないでしょう
 
優ちゃかを怒った記憶を探す方が難しいほどだよ
 
本当に賢い子でした
 
本当に控えめな子でした
 
今qoosukeは優ちゃかの棺を作っています。
 
 
今週金曜日に卒園式で会社をお休みするので今週はもう休めないらしく、火葬は金曜日の卒園式が終ってから、午後にケント兄と同じ府中の慈恵院で個別葬をする予定です。
 
 
優ちゃか9才10ヵ月でした。
 
ケント兄の命日の次の日に亡くなるなんて...
 
優ちゃかのキラキラした瞳はけして忘れない
image
頑張ったね
 
やすらかに。
 

2年前の今日
夕方4時少し前にケント兄がお空へ登っていっちゃった
 
あれから丸2年
 
3回忌です。
 
 
火葬したお寺で3回忌法要をしたかったけれど
 
お寺まで1時間半ぐらいかかっちゃう
往復3時間
お寺で1時間ぐらいかかるかな
今の優ちゃかに4時間のお留守番は心配なので
行きませんでした
 
ケント兄の納骨をしてあるわけでもない
まだ手放せず、寝室と分骨としてリビングに
居ます。
 
家で手を合わせて、話しかけて
 
いつもと同じように。
 
お花を買ってきて大好きな牛乳とレバーをあげました
image
 
寝室にも
image
 
2年たっても
まだまだケント兄の存在は大きく鮮明です
 
アプリでこんなの見つけて作ってみた
image 
元気いっぱいのケント兄
 
nanaの中でもケント兄は鮮明に残っていて
時々話題に出してくれます。
 
目をつむれば
いや、つむらなくても
ケント兄の感触、変な顔や変な格好、甘えかた、怒りかた、嬉しい顔やしょぼぼんな顔、お留守番やだ!連れてけ!一緒に連れてけ!と騒いでる様子
 
いろんなケント兄が思い出されてきます
 
私の手でケント兄の顔を包んで、親指でまゆげの辺りを撫でてからチューをすると「ふぅ」とため息をついて落ち着いていたケント兄
 
あと、前足と前足の間に手を入れて胸を撫で撫でする
 
私の手の横幅がケント兄の胸の幅にジャストサイズで気持ちよかった。
 
 
撫でてあげたいな
 
今どこでどうしてるかな
 
いつかきっと会える時が来るから
 
待っていてね
 
 
あとさケント兄
 
ちょっとだけお願いがあるの
 
色々忙しいかもしれないけど聞いてね
  
優ちゃかの事
 
優ちゃか 楽にしてあげてほしいの
 
優ちゃかも多分 遠くない未来にケント兄の世界にいくよ
 
 
そしたらまた仲良く暮らしてね
 
 
私達家族にとっても
永遠のケントと優コンビだもの
 
お願いね。
 
 
ケント兄 大好きだよ。